Untitled
darylfranz:

マハラジャ:ディスコの殿堂、大阪で復活…20年ぶり - 毎日新聞

バブル世代に一世を風靡(ふうび)した高級ディスコ「マハラジャ」が近く、発祥の地、大阪で約20年ぶりに復活する。1980年代のブーム最盛期をイメージした豪華な内装のほか、一段高い踊り場の「お立ち台」、LEDを駆使した最新の照明や音響機器も整備している。アベノミクスで景気回復に沸く中、「懐かしくも新しい大人の社交場にしたい」と、バブル世代OBの中高年から当時を知らない若者まで幅広い年齢層の集客を目指す。

店名は「MAHARAJA OSAKA」。かつての大阪・ミナミの1号店の開設を担当した飲食店運営会社社長、玉木邦甫(くにとし)さん(77)が復活を手がけた。

大阪市北区堂山町の阪急東通商店街の貸しビルの1階から地下2階に入居し、延べ約660平方メートルのダンスフロアは、関西では最大規模の800人を収容。「マハラジャ」の象徴だった真ちゅう製の象牙(約2メートル)が飾られ、音楽に合わせて点滅する最新のLED映像機器(縦約4.5メートル、横約7メートル)も備えた。天井まで9メートルの開放感のある空間も特徴だ。

「マハラジャ」は80年代にブームを呼んだディスコブランド。82年にミナミの1号店が開店して以降、ハワイなど海外も含めて数十店を展開した。ジーンズにTシャツ姿では入店できないドレスコードを設けるなど話題を呼んだが、バブル崩壊と共にブームが衰退。90年代後半に全店が姿を消した。

近年、ホテルなどでバブル世代のヒット曲に乗せたダンス・イベントが人気を呼び、中高年を中心にディスコブームが再燃。2010年には東京都港区に「マハラジャ」六本木店が復活した。74年からディスコやクラブの店舗運営に携わってきた玉木さんは、発祥の地での復活計画を長年温めていたといい、「アベノミクスで景気回復の兆しが出た今がチャンス」と判断、今年2月から開店準備を進めてきた。

現在、大阪府公安委員会に風俗営業法に基づく営業許可を申請しており、許可が下り次第、開業する。玉木さんは「東京に本社を移す企業が多いが、元気なサラリーマンの居場所を作り、あのころのような元気を大阪から発信したい」と意気込んでいる。入場料金はドリンクチケット2枚付きで男性3000円、女性2000円と、当時より2000円程度安くした。営業時間は午後7時から午前1時まで。【山口朋辰】

darylfranz:

マハラジャ:ディスコの殿堂、大阪で復活…20年ぶり - 毎日新聞

バブル世代に一世を風靡(ふうび)した高級ディスコ「マハラジャ」が近く、発祥の地、大阪で約20年ぶりに復活する。1980年代のブーム最盛期をイメージした豪華な内装のほか、一段高い踊り場の「お立ち台」、LEDを駆使した最新の照明や音響機器も整備している。アベノミクスで景気回復に沸く中、「懐かしくも新しい大人の社交場にしたい」と、バブル世代OBの中高年から当時を知らない若者まで幅広い年齢層の集客を目指す。

店名は「MAHARAJA OSAKA」。かつての大阪・ミナミの1号店の開設を担当した飲食店運営会社社長、玉木邦甫(くにとし)さん(77)が復活を手がけた。

大阪市北区堂山町の阪急東通商店街の貸しビルの1階から地下2階に入居し、延べ約660平方メートルのダンスフロアは、関西では最大規模の800人を収容。「マハラジャ」の象徴だった真ちゅう製の象牙(約2メートル)が飾られ、音楽に合わせて点滅する最新のLED映像機器(縦約4.5メートル、横約7メートル)も備えた。天井まで9メートルの開放感のある空間も特徴だ。

「マハラジャ」は80年代にブームを呼んだディスコブランド。82年にミナミの1号店が開店して以降、ハワイなど海外も含めて数十店を展開した。ジーンズにTシャツ姿では入店できないドレスコードを設けるなど話題を呼んだが、バブル崩壊と共にブームが衰退。90年代後半に全店が姿を消した。

近年、ホテルなどでバブル世代のヒット曲に乗せたダンス・イベントが人気を呼び、中高年を中心にディスコブームが再燃。2010年には東京都港区に「マハラジャ」六本木店が復活した。74年からディスコやクラブの店舗運営に携わってきた玉木さんは、発祥の地での復活計画を長年温めていたといい、「アベノミクスで景気回復の兆しが出た今がチャンス」と判断、今年2月から開店準備を進めてきた。

現在、大阪府公安委員会に風俗営業法に基づく営業許可を申請しており、許可が下り次第、開業する。玉木さんは「東京に本社を移す企業が多いが、元気なサラリーマンの居場所を作り、あのころのような元気を大阪から発信したい」と意気込んでいる。入場料金はドリンクチケット2枚付きで男性3000円、女性2000円と、当時より2000円程度安くした。営業時間は午後7時から午前1時まで。【山口朋辰】

羽生善治氏「経験豊富とは、たくさん考えるんじゃなくて、たくさん考えないということ。経験を積むことによって不必要な情報は捨てられる。足し算の蓄積で経験が生きるということではなくて、無駄なことを省くことができるというのが本当の意味での経験を生かすということなのかなと思っています。」
インターネット前夜、95年ぐらいの雑誌を読み返すと“メールは好きな時間に送れて好きな時間に返信できるからスマート。かけた相手の時間を強制的に拘束する電話なんて‥。”という言説だったはずが、今やLINEは電話ぐらいの勢いで即時返信を求められている。これは果たして進歩なのだろうか。
Twitter / rexit (via rpm99)

僕は、故宮澤喜一元首相が、「日本人の政治家や官僚は、国際会議の場で発言ができない」と嘆くのを聞いたことがある。問題は「英語力」なのかという僕の問いに宮澤さんは「違う」と否定して、次のような話をした。

日本の教育は、「正解」がある問題しか出さない。その正解以外は認めない。違う答えを言うと、「ちゃんと勉強しろ」と叱るだけだ。けれど、欧米諸国では違う。間違っても構わないから、とにかく早く発言することをよしとする。求められるのは、自分の論を堂々と展開できることなのだ。

darylfranz:

テメーなに馴れ馴れしくしてやがる(#^ω^)ビキビキ - ぁゃιぃ(*゚ー゚)NEWS 2nd
nevver:

Popularity of Musical Genres
zenigata:

2chan.net [ExRare]

zenigata:

2chan.net [ExRare]

Jason FriedがTEDトークで「ソーシャルメディアは現代のタバコ部屋である」と言っていましたが(「息抜きになる」「ちょっとそこに行くぐらいだと咎められない」)、同じように真実なのかも・・・。
新潟大学入学試験

設問1 サラダの定義を示しなさい。
設問2 上記定義を踏まえると
刺身盛り合わせ
握りずし
ちらし寿司
はサラダに該当するか論じなさい。
人間は考えることができなくなると、モノを複雑にして惰落していくのです。
成田亨さんの仕事 (via eto) 2007-07-23 (via gkojay) (via uessai-text) (via dj-satosato, hisamichi) (via dukkha) (via dannnao) (via overhilowsee) (via hexe) (via galliano)